イーサリアムは取引上のトラブルを回避したため、ビットコインを超える存在となっています。

MENU

イーサリアム

 

イーサリアムの画像

 

仮想通貨ですごい勢いを持っているのがイーサリアムです。
ビットコインに次ぐ第2位の時価総額を持っており、非常に注目度の高い仮想通貨です。
さらに注目したいのが、イーサリアムはビットコインの欠点を補った上位互換という点なのです。
ブロックチェーンの仕組みを取り入れたビットコインはセキュリティーが高く安心安全です。

 

しかし、ビットコインの送金に10分程度も時間が掛かるデメリットが存在しています。
このデメリットを数十秒程度に改善したのがイーサリアムです。

 

ここではイーサリアムの魅力や今後の展望について触れてみたいと思います。

 

イーサリアムの魅力

 

イーサリアムが作られた目的はビットコインのデメリットを解決するというものでした。
ブロックチェーンという仕組みで分散型台帳機能を持つビットコインに、さらに送金スピードをアップするシステムを追加したのがイーサリアムです。
また、スマートコントラクトにより自動的に取引を記録することが可能になりました。
そのため取引を行ったらその時点での情報をしっかり残るのでセキュリティーを守りつつ送金スピードをアップさせたのです。

 

取引上のトラブルを回避したイーサリアムは、完全にビットコインの上位存在となっています。
唯一負けているのは知名度や人気という点でしょう。
ビットコインが始まった2009年と、イーサリアムが始まった2014年では5年の差があります。

この5年間による知名度や人気度の差を埋めるのがイーサリアムの課題だと言えるでしょう。

 

イーサリアムの展望について

イーサリアムの仮想通貨としての価値は、今度も上昇して行くと考えられています。
ビットコインが持つブロックチェーンの仕組みに加えて、スマートコントラクトを持つイーサリアムは非常に優れているのです。

 

さらにポイントになるのがスマートコントラクトによる取引の透明性です。
誰がいつお金を送金したかがしっかりと記録されているので、透明性が非常に高いのです。
寄付したり募金したりしたお金が目的通りに使用されているかなども調べればはっきり分かるでしょう。
日本で仮想通貨が日常的になるのはまだまだ時間が掛かりそうですが、こうした透明性を証明するのに役立ちます。

 

政府や企業も疑惑を向けられないように仮想通貨による支援を行うことが考えられるでしょう。

そうした将来性を考えるとイーサリアムの価値は今後も高まって行くと考えられます。