ビットコインは価値の急騰や暴落がありましたが、今後は一定の価値を保つと予想されます。

MENU

ビットコイン

 

ビットコインの画像

 

仮想通貨の代名詞であり、最も知名度が高いと言えるのがビットコインです。
ビットコインを決済に利用出来るお店も増えており、日常的な買い物に利用出来るのも特徴です。
仮想通貨という形の無いものが価値を持ち、通貨として取引されるのは近代ならではでしょう。

 

ITベンチャーの企業では給料をビットコインで支払うというユニークなものもあります。
価格が変動する仮想通貨のビットコインを給料として支給するのはなかなかおもしろい試みです。
そんな仮想通貨を牽引する存在のビットコインの動向と今後の展望についてまとめたいと思います。

 

ビットコインの価値は下落中

2017年12月には1ビットコインが200万を超える価値を生み出しニュースになりました。
仮想通貨の人気の高まりに合わせてビットコインに注目が集まったのが理由でしょう。

 

世間を賑わせる仮想通貨の大スターになったビットコインですが、流通が始まった2009年は非常に低価格でした。
1ビットコインが1円未満でほとんど価値は無かった状態なのです。
それが徐々に知名度を広げ、世界的に普及するまでに至ったのです。

 

しかし、そんなビットコインも今は扱いにくい仮想通貨となっています。

 

一時的に200万を超える価値を持ったビットコインですが、その数ヶ月後には70万まで暴落する事件がありました。
その後は100万円代までに回復したものの、こうした暴落があると投資対象としては不安定だと言わざるを得ません。

 

投資の経験や知識を持っていなければ運まかせの博打になり兼ねないでしょう。

 

ビットコインのこれから

価格の急騰や暴落がありましたが、今後は一定の価値を保つようになると予想されます。
そのため投資に知見があるなら積極的に購入してみても良いでしょう。
ただし、価格の見極めを誤ると暴落による損害を受けてしまうので覚えておいてください。

 

また、数万円のお小遣い稼ぎで利用するなら問題ありませんが、数百万単位で投資を行うなら仮想通貨の知識も増やしましょう。

 

法律の整備やセキュリティーなど、様々な仕組みを理解しておかなければ手痛い思いをしてしまいます。
ビットコインは仮想通貨の中でも信頼度が高く、知名度も高いです。
これからも仮想通貨の代名詞として世界的に普及されて行くでしょう。